カンデリエーリ

カンデリエーリ サルデーニャ島の遺跡、教会

毎年、フェッラゴスト(聖母被昇天の祝日)の前日の8月14日にサッサリで行われるお祭り、カンデリエーリ。各グレミオごとに、巨大な木製のろうそくを運んで町を練り歩く祭りは数百年の歴史を持つ。2013年には、ユネスコの無形文化遺産(肩で担われる巨大な構造物の祭礼)に登録されています。

カンデリエーリの祭りの歴史

祭りは13世紀に中世の職業組合(ギルド)がフェッラゴスト(聖母被昇天の祝日)の前日に聖母マリアにろうそくを捧げた儀式に遡る。
16世紀になるとサッサリの町は度々ペストの猛威に襲われた。そのため、グレミオ(職業組合、ギルド)は、木製の大きなろうそくを聖母マリアに捧げることによって、ペストの収束を祈願した。そして、言い伝えによると1528年にペストは終息。そこから、毎年、聖母被昇天の前日の8月14日に各グレミオは、木製の大きなろうそくを持ち、カステッロ広場から、サンタ・マリア・ベツレム教会までのプロチェッシオーネ(宗教行列)を行うようになった。

カンデリエーリの祭りは、1531年にサンタマリア・ベツレム教会内にて規定された。
サッサリの方言では、ファラッダ faradda と呼ばれる”ディシェーザ discesa “とは、カンデリエーリ(ろうそく)のプロチェッシオーネ(宗教行列)。14日の夜に各グレミオごとに、巨大な木製のろうそくを運んで町を練り歩く。
18時にカステッロ広場(アラゴン統治時代には城があった)を出発し、昔は町の主要な道であったコルソ・ヴィットリオ・エマヌエーレを通って、中世の時代には町の城壁の外にあったサンタ・マリア・ベツレム教会まで木のろうそくを担ぎ、独特のステップを踏みながらプロチェッシオーネが行われる。

フェッラゴストとは


8月15日のイタリアの祝日。
ラテン語のFeriae Augusti つまり、初代ローマ皇帝のアウグストゥス Augusto の休息という意味に由来する。8月15日のフェッラゴストの祝日の前後に夏の休暇をとるイタリア人が多い。また、8月15日はカトリックでは、聖母被昇天の祝日でもある。

ヴェスティチオーネ

カンデリエーリのプロチェッシオーネに先立ち、14日の朝には、ヴェスティチオーネ vestizione と呼ばれる儀式が各グレミオで行われる。ヴェステ veste とは衣装、装いという意味であり、つまりろうそくを飾り準備をする儀式である。

ろうそくの飾り付けは広場などで行われ、飾り付け後、ステップを披露してくれる。

カンデリエーリの祭りの見どころとアドバイス

カトリックの宗教行事でありながら、夏のバカンスの頂点の日ともいえるフェッラゴストの前日に行われるお祭りのため、祭りを楽しもうというサッサリの人々の熱気や盛り上がりを体感できる。独特の掛け声やステップ、体の奥底に響く太鼓の音やハレの祭りの雰囲気は実際に見てみるのと、テレビやビデオで見るのとはかなり違うので是非、体験していただきたい。

10万人もの人々がおしかけるサルデーニャの有名なお祭りの一つなので、車で移動する場合は早めに行って駐車場所を確保する必要がある。また、鉄道のサッサリ駅はカンデリエーリ祭りが行われる場所へ徒歩で行ける場所にあるので便利。サッサリはサルデーニャ島北西部にあるサルデーニャ島で2番目に大きな町。とても混雑するお祭りなので、人込みが苦手な方には不向き。

グレミオとは

中世に遡る同業者組合(ギルド)であり、16世紀から17世紀に規約が制定され、各グレミオに宗教儀式を行うための礼拝堂があり、守護聖人がいる。現在13のサッサリのカンデリエーリのグレミオがある。

Macellai 肉屋
18世紀に設立されたグレミオ。2016年からカンデリエーリのお祭りに参加。
ろうそくの色は金色。旗は、ボルドー色。守護聖人はSan Maurizio。
下部には仕事道具の包丁や大なたが描かれている。

Fabbri 鍛冶職人
ろうそくの色は赤。職業のシンボルの金敷、ハンマー、コンパスが描かれている。S. Eligio。後ろ足で立っているグリフォンがサッサリの塔の紋章とともに描かれている。

Viandanti 運送屋
18世紀に遡るろうそく。

Piccapietre 石工
1955年につくられたろうそく。アイボリー色

Falegnami 家具職人
1921年につくられたろうそく。守護聖人はSan Giuseppe

Contadini 農民
Massai から独立して、1803年設立
キリストに洗礼を授けるSan Giovanni Battista が描かれている。
小麦の穂とbora bora(紙で作った花飾り)でデコレーション

Calzolai 靴職人
はさみ、ハンマー、ペンチ
濃い赤。
サンタ・ルチア
ろうそくは1924年に古いものと置き換えられた。

Ortolani 野菜果物商
守護聖人はMadonna di Valverde
現在のろうそくは、1988年につくられた16世紀のコピー。

Muratori 大工
旗の色は水色
守護聖人はMadonna degli Angeli

Sarti 仕立て屋
旗の色は、黄金色
守護聖人はMadonna di Monserrat

Massai 土地所有者、穀物生産者
守護聖人はMadonna delle Grazie

Braccianti 日雇い労働者

Autoferrotranvieri 公共輸送機関で働く人々

error:
タイトルとURLをコピーしました