サルデーニャで何を食べる?

ス・ゴロゴーネ サルデーニャで何を食べる?

旅行に行ったらその場所でしか食べることのできないものを食べてみたいと思われる方が多いと思います。
名物に旨いものなし、なんていうことわざもありますが、サルデーニャの名物料理はそんなことはありません。サルデーニャへいらしたら是非おためしくださいませ。

アンティパスト(前菜)

ブッリーダ
ブッリーダ

ブッリーダ Burrida gattuccio di mare Scabecciu

サルデーニャ島南部の料理ながら、メニューに載せているレストランはあまりありません。もし見つけたら是非お試しを!

プリモ(パスタやリゾットなど)

フレーゴラ(フレグラ、フレーグラ)
ツブツブの食感が楽しいフレーゴラ。レストランでは魚介と合わせられていることが多いですが、お肉やキノコ、野菜と合わせてもおいしい。ミネストローネのようにスープが多めのものもあります。フレーゴラ(フレグラ、フレーグラ)の作り方は、リゾットを作る時のように、直接ソースやブロードにフレーゴラを入れてソースを吸い込ませます。

フレグラ
魚介のフレーゴラ
ルイジポマータ
カリアリの有名店、ルイジ・ポマータで食べたフレーゴラはリゾット風

クルルジョーネス
ジャガイモとペコリーノチーズ、ミントが中に入っている、オリアストラ地方のパスタ。こちらは、作り手によってかなり風味が違います。

クルルジョーネス
クルルジョーネス
クルルジョネス
アジナラ島で食べたクルルジョーネスは珍しくアサリのソース

マッロレッドゥス・アッラ・カンピダネーゼ
Malloreddus alla Campidanese
マッロレッドゥスまたは、ニョケッティ・サルディと呼ばれるショートパスタをサルシッチャの入っているカンピダネーゼ風のソースで合えます。
カンピダーノは、サルデーニャ島南西部の平野。このあたりのサルシッチャは、フィノッキエットというハーブの一種で風味付けされています。

カラスミのパスタ
サルデーニャ島西部のカブラスがからすみの産地として有名ですが、サルデーニャ島のいたるところで食べることができます。
スーパーでは真空パックになっているものや、削ってあるものがビンや袋詰めで売られていますので、お土産としてご購入されることもおすすめします。

セコンド(肉料理、魚料理)

アラゴスタ
アルゲーロ産のアラゴスタが有名です。夏がシーズン。

アルゲーロ産アラゴスタ

子豚の丸焼き(ポルチェット・サルド、ポルチェッドゥ、マイアリーノ、マイアレット)
ポルチェット、ポルチェッドゥ、マイアリーノ、マイアレットと様々な呼び名で呼ばれますが、母乳のみを飲んだサルデーニャ産の子豚が最もおいしいとされています。薪でじっくりと焼くため、焼き上げるのに何時間もかかることからレストランで出すところは少ないですが、サルデーニャ島のアグリツーリズモでは、ほぼ必ずあるので、是非、アグリツーリズモへ行ってお召し上がりください。

ポルチェッドゥサルド
ポルチェットは薪で数時間かけて焼き上げる
ポルチェッドゥサルド
カリカリの皮の下のお肉はとてもやわらかくジューシー

アグリツーリズモとは。サルデーニャ島でアグリツーリズモへ行くというと、メニューの決まった食事を楽しみにいくことをさします。1人当たり、30ユーロから50ユーロくらいで、前菜、プリモ、セコンド、お菓子、ワイン、水、食後酒まで全部含まれ、次から次へと食べきれないほどの量が出てきます。
アグリツーリズモは夏のシーズンは、夕食のみ営業しているところが多いです。秋冬のシーズンオフの時期は日曜日のランチまたは20名以上など大勢での予約をすることが必須の場合が多いです。

ドルチェ

セアダス
揚げた生地の中には、チーズが入っている。ハチミツをかけて頂く。

セアダス
セアダス
セアダス

フォルマジェッラ
サルデーニャのチーズケーキ。

フォルマジェッラ
フォルマジェッラ

サルデーニャのお菓子
サルデーニャの焼き菓子

パン

パーネカラザウ
パーネ・カラザウは、サルデーニャ島内陸部の通称”羊飼いのパン”。羊飼いが放牧のため家を離れている間にも食べられるように、2度焼きされ、数か月の保存が可能なパンです。パーネ・カラザウに塩とオリーブオイルをかけたものは、パーネグッティアウと呼ばれます。

カラザウ

ワイン

サルデーニャ島を代表する白ワインは、ヴェルメンティーノ品種。サルデーニャ島唯一のDOCGワインは、サルデーニャ島北東部のガッルーラ地方で生産されるヴェルメンティーノ品種を用いたヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラDOCG。

ガッルーラ地方以外でも、サルデーニャ島中でヴェルメンティーノは栽培されています。ガッルーラ地方以外で栽培されたものは、ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャDOC

サルデーニャ島を代表する赤ワインは、カンノナウ品種。

食後酒

ミルト酒
冬に実るミルトの実にアルコールと砂糖を入れ、40日くらい寝かしたリキュール。家庭で梅酒を作る人が多いように、サルデーニャでもミルト酒やリモンチェッロを自宅用に作る人はたくさんいます。

ミルト酒の生産者を訪れるツアーのアレンジいたします。

軽食編

パナーダス
料理教室いたします。

番外編

ウジ虫チーズ

おみやげ編

コルベッツォロのはちみつ(苦いハチミツ)
トナーラのヌガー
カラスミ

error:
タイトルとURLをコピーしました